メンズスキンケアの必要性とスキンケアのポイント


ドラックストアの男性化粧品棚をみると、ワックス、ジェルなどのヘアメイク用品がほとんどを占めていて、どうしても”髪”に意識がいってしまいます。

たしかに髪型を変えるだけで相手に与える印象ががらりと変わるので、とても重要なアイテムなのは間違いありませんが、今の時代、髪だけでなく肌についても意識を高めていく必要があります。

ビジネスやプライベートにおいて「清潔感」がある男性とそうでない男性とでは相手に与える印象が全く違ってきます。

脂ぎってテカっていたり、汚れが溜まっていたり、吹出物や汗の臭いがする人を苦手と感じるのは女性だけに限った話ではありません。

スキンケアのやり方は学校では教えてくれない

清潔感のある好印象を与える男性を目指すにはスキンケアが重要になってきます。ただ、「スキンケアって何をしたらいいのだろう」「何を使ったらいいのか、わからない」「今のスキンケアでは何がいけないのか」と疑問を持っている男性も少なくありません。スキンケアについて、専門的な分野にすすまれている方以外は学ぶ機会がないため、分からなくて当然です。

今回は、男性肌の特徴とメンズスキンケアの基本を紹介します!

同じ肌でも男性と女性とではここまで違う


既に自分の肌に向き合いスキンケアを行っている男性もいるかと思いますが、そのやり方は男性の肌をきちんと理解した正しいスキンケアでしょうか。

男性の多くは、スキンケアについて母親から教わった(または見て覚えた)って方がほとんどです。父親から教わったと言う方はほとんどいまないのではないでしょうか。そのため母親が使っている女性用のスキンケア用品を使っていた、あるいは使っているという方も少なくありません。

しかしながら、根本的に男性と女性では、肌質が異なるため女性用のスキンケア用品を使うより、肌質にあった男性用のスキンケア用品を使うことがとても大切になります。

まずは、男性の肌にはどんな特徴があるのか、なぜ男性化粧品を使う必要があるのか見ていきましょう。

男性の肌は皮脂(油)の分泌量が女性の約3倍


なんとなくそんな感じがする」と感じる方も多いかと思います。これは男性の肌は水分量が少なく、そのまま放っておくと乾燥してしまうので、それを補おうとして肌が過剰な皮脂(油)を分泌してしまうため、テカってしまうのです。

男性の肌は水分量が女性の半分程度しかない


以外かもしれませんが、水分量については女性の半分程度しかありません。

原因は、皮脂(油)にあります。男性は皮脂(油)が多く分泌されているため、その油によって水分がはじかれてしまうからです。

お肌の水分量が少ないと、お肌が乾燥(カサカサ)し、紫外線(シミ、しわ、たるみの原因)の影響を受けやすくなってしまいます。

毎日の髭剃りで肌に負担がかかっている


男性と女性で大きく違うのは、髭剃りです。男性の多くは毎日もしくは2日に1回のペースで、髭を剃っているのではないでしょうか。カミソリ派、電動派と使うツールの違いはありますが、刃物で髭を切っているため、どうしても肌にダメージを与えてしまいます。髭剃り後、剃ったところがヒリヒリすることは日常茶飯事ですね。

メンズスキンケアの基本(洗顔~保湿)

洗顔

1.手を洗う

手には皆さんが思っている以上にたくさんの雑菌が繁殖しています。そのまま顔を洗うと顔に菌が移ってしまうことも。

ついついやってしまいがちなのですが、洗顔の前にはまずよく手を洗い清潔にしておいてください。

2.ぬるま湯でやさしく洗顔

30℃前後のぬるま湯で顔をすすいでから洗顔すると汚れも落ちやすくなり、摩擦の負担も軽減できます。

いきなり洗顔料の泡はつけず、まず軽くぬるま湯で顔をやさしく洗いましょう。

3.よく泡立てる

よく泡立てることで泡がクッションになり、摩擦を防いでくれます。

またきめ細かい泡の方が肌に負担も少ないのでしっかりと泡立てから顔に付けるようにしましょう。

4.こすらずにやさしく洗う

洗顔をするときはまずTゾーンから泡をのせていきます。ここが一番皮脂が出やすい部分だからです。

そのあと頬、最後に目と口という順番で洗っていきましょう。大切なことですので何回も言いますが、こすらず泡で洗うようなイメージでやって下さい。デリケートな目や口元は泡をのせておくだけでも大丈夫です。

5.しっかりとすすぐ

すすぎ残しは肌荒れやニキビの原因となってしまいます。20~30回を目安にしてしっかりとすすぎましょう。

このとき、手で顔をゴシゴシこすらないようにして下さい。優しくすすいで下さい。

6.タオルで水分をとる

洗顔後は水分をとり、お手入れに移っていきます。

タオルはできるだけ柔らかいものを選び、肌に負担をかけないようにしましょう。ティッシュペーパーで水分を取るという方もいるほどです。

保湿


可能な限り早く、保湿をして下さい。よく言われるのが、洗顔後(またはお風呂上がり後)5分以内に保湿です。時間が経てば経つほど、洗いたてで乾燥している肌を皮脂(油)で潤そうとしてしまつため、時間との勝負です。

いかがでしたか?実践されているスキンケアと違うところも多かったのではないでしょうか?

ちなみに洗顔~保湿の頻度ですが、1日2回(朝、夜)が理想です。ただ、朝は時間がないというかたが大半かと思いますので、まずは夜にしっかりとスキンケアをされてみてはいかがでしょうか?